「これって自分のことかも?」と思ってしまう。あるあると信じてしまう危険・バーナム効果

CBT訪問カウンセリングサロン「花月夜」の加納由絵です。

次の文章を読んで、何個ご自分に当てはまるかチェックしてみてください。

  • あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、
    それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。
  • また、あなたは弱みを持っているときでも、
    それを普段は克服することができます。
  • あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。
  • 外見的には規律正しく自制的ですが、
    内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。
  • 正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。
  • あなたはある程度の変化や多様性を好み、
    制約や限界に直面したときには不満を抱きます。
  • そのうえ、あなたは独自の考えを持っていることを誇りに思い、
    十分な根拠もない他人の意見を聞き入れることはありません。
  • しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのも
    賢明でないことにも気付いています。
  • あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、
    その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。
  • あなたの願望にはやや非現実的な傾向のものもあります。

いかがでしょうか。
おそらく、ほとんどは
なんとなく 当てはまるような気がしたのではないでしょうか。

これは昔、アメリカの研究機関で「バーナム効果」の実験をするために、
被験者に与えられた文章です。

「バーナム効果」とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、
自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象のことです。

心に不安を抱えていたり、疲れていて
もしかしたら自分は「うつ病」かも?と思ったとき
ネット検索をして「心理分析」や「うつ病診断」などをチェックされる方も多いかと思いますが
チェックした数字が、たまたま当てはまっていたからといって
即座に、ご自分の症状にラベルを貼ってしまうことは危険です。

人の心というものは、そんなに簡単なものではありません。

その結果で、なんとなく慰められたような気がするだけで
解決ができた、ということではありませんね。

なぜ、その診断をしてみたいと思ったか。
そこから考えていくのも方法だと思います。

世の中には「バーナム効果」を巧みに利用した商法も多数存在します。
お気を付けくださいね。

・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ毒親、毒母、母娘問題 など。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る