「おひとりさま」と「大人ぼっち」の違い

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

今日も、ネットの世界の中に いらっしゃいますね ^^
そろそろ そういう気分の時間でしょうか。

「ひとり」で居れば
わずらわしい社交辞令の必要もないし
イヤな思いもせずに済むし

くだらない対人ストレスからも
解放されているハズなのに

このモヤモヤした寂しさは、いったい何だろう?

たまに、、そう思うことって、ありますね。

そういうときは、ついつい意味もなく
スマホとかPCとか、見ていたり。


私も、ほんのちょっと前までは そうでした。

でも 今、

「由絵さんは、100% 大人ぼっち生活を 満喫できていますか?」

と 質問されたら、

私は、

「はい。もちろんです

と、即答できます。

私は このブログの中では
「おひとりさま」 と 「大人ぼっち」
切り離して、別のものとして考えています。

・(右)「おひとりさま」 = 物理的に「一人」の状態。
例:未婚、パートナーがいない、自ら進んで単独行動中、などなど

・(右)「大人ぼっち」 = 精神的に「独り」の状態。
例:家族に囲まれていても寂しい、本当の友達・友人と呼べる人がいない、
    知り合いは大勢いるのに、、、などなど

「大人ぼっち」は、
自ら進んで、なりたくて なったワケじゃない 

そこが、「おひとりさま」とは違う。

そんな線引きで、お話を進めさせていただきたいと思います。

では、今日は これで。

今日も 一日 お疲れさまでした。 おやすみなさい(^_^)/~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る