◯◯◯◯が消えると楽に生きられる | アダルトチルドレン 解決方法

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

「◯◯◯◯が消えると楽に生きられる」と聞くと
あなたは、どんな文字を想像しますか?

ははおや? ちちおや? せんぱい? せんせい?

何だと思いますか?

答えは、「こだわり」です。

あなたの心の中には、
大切にしていること、これだけは避けて通れないということや
どうしても避けたい、考えたくないということなど

あなたが、ものごとを考える「軸」となっているものがありますね?

毒親、毒母の悩みを持っている方なら
どうしても、ものごとを考える軸に「親」や「母」がいる。

潜在意識の中に、グリグリと刷り込まれた
あなたの思考パターンの基準値です。

あなたは、無意識のうちに、
その周辺をウロウロして、自分の言動を決めています。

そうなりたくないと思っていても
そうならないように、
やっぱり そこを「軸」にして自分を決めています。

この、「こだわり」のことを、「囚われ(とらわれ)」とも言います。

「こだわり」というと、ちょっと わかりづらいけど
「囚われ(とらわれ)」と聞くと、なんとなく意味がわかりませんか?

そう。
あなたは、その思考パターンの「軸」に
文字通り「囚われ(とらわれ)」ているのです。

あなたは、今まで「母親に囚われている」と思い込んでいませんでしたか?
でも、本当は そうではありません。

「母親を軸に考えてしまう思考パターンに囚われていた」のです。

あなたのストレスの原因は、母親そのものではなく
母親を軸に思考してしまうパターンだったのです。

ストレスの元を生んでいるのは、母親かも知れませんが
同じ家族でも、それをストレスと感じない家族はいませんでしたか?

弟や姉、妹や兄。お婆ちゃんやお父さん。
あなた以外で、母親をストレスだと感じていない人がいたかもしれません。

それは、同じものごとに対して、同じ現実に対して
「ものごとを考える軸が違う」からです。

この、「囚われ」は、自分で気付くこと、見つけることができます。

でも、自分で気付いたと思って、意外と勘違いしていることが多いのです。

「私の囚われの元凶は毒母だ!」と思っていても
実は、その奥に もっと別の要因が根深く闇を張っていて
それを毒母のせいだと思い込むことで
かろうじて心のバランスを保っている、というケースもあります。

では、どうしたら良いのでしょうか?

的確な分析を求めるのでしたら、
やはり専門家やカウンセラーに相談するのが一番ですが
自分なりに勉強してみる、というのも方法です。

この場合、残念ながらネットや本を読んだだけでは不十分です。
理由は、「第三者の視点」がないから。

自分の殻の中で、自分について いくら考えてみても
どうしても限界が来てしまいます。

こんなときは、気軽に性格診断や
パーソナリティー分析をしてもらえるところを探すと良いかもしれませんね^^

そうすると、
あなたが本当は「何に囚われていて」
「何にこだわりがある」から、
「生きているのが苦しいのか?」
が わかります。

この3ステップができれば、あなたは もうアダルトチルドレンの悩みを
自力で解決できるようになっています。

あなたの「こだわり」「囚われ」に気付いて
自分らしく楽になってくださいね(*^^*)

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る